あたふたあたふた・・・

うるるのあたふたする日々。ごゆっくりどーぞ。

Entries

ドーム&仙台魂レポ その4

こないだ。

お友達から
「いろいろ予言してる人が、また天変地異の日付を予測したらしいよ」って
日付も限定したメールをくれました。

そっかぁ。
最近、お天気とか色々と不安なこと多いもんね。
気をつけて!ってお知らせくれたのよね。
ありがとう!

でも・・・・・・
朝6時半に知りたい情報ではない。
ちょっと携帯投げそうになりました

KAT-TUNごとなら夜中でも早朝でも「ウェルカム!」なんだけど・・

そら、天変地異は心配だけどもね。

その後(お昼頃)には
「(天変地異)あるかな?」ってメールが。

えーとね。
もし、私がそういうのがわかる人なら
学会とかマスコミに発表してるから!

私は一般ぴーぽーだし、霊感も何も梨なのでわかりません!

・・・って話をチーフとしてたら
『私なんて朝5時に俳句のメール貰ったことがある』って(笑)
※朝起きた時の朝焼けが美しくて、ステキな俳句が出来たらしい
 ちなみにチーフは俳句なんて書いたこともないし
 興味もありません・・・

ま、私の場合、ブログのネタが出来たからいいんだけどね。


さっ!
そんなこんなで「魂レポ」最後だよー!
ま・・・この他にまだ「MC編」が残ってるんだけども・・・

今回は「FLASH TREE」登場からラストまでです。
※昨日のレポの最後の方をこっちに移しました
 昨日がちょっと長過ぎだったので・・・

一連の進行とかは「オリスタ」参照。
もろもろはワイドショーや「まじっすか」など参照。
セットリストや細かい所は各雑誌のライブレポなどを参照しました。

もし間違いなど発見された方がいたら、コメントなどでご指摘下さい。
長いので携帯の方は注意してねっ!

★昨日もたっっくさんの拍手をいただきました!
 励みになります!嬉しいです!ありがとーーーーっ!

------------------------------------------------------

【FLASH TREE】
「メインステージそのままを会場のどこにいても体験できるように」とゆー
メンバーの気持ちを叶えるアイテムとして登場するのがこれ。

タケノコ4つ切りみたいな半円風がなの左右にあるのと
真ん中に鳥居みたいな形のがあって
メインステージさながらのライトが迫力満点でございました。

このライトとパフォーマンスする時の5人の踊りがステキでねぇ。
イメージとしては去年の「Mラバ」の時のスペシャルパフォーマンスみたいな感じです。
カッコ良かったっす。
※だから最初はこのライトの存在に気づかなかった・・・

「GIVE ME, GIVE ME, GIME ME」「LIPS」「喜びの歌」と曲は続いて
ここでムービング(と、周り)から炎が出る演出。
これ、客席で見てても熱く感じるのに
ステージでもっと近いメンバーは、かなり熱いと思う。

「Peacefuldays」で皆バラバラに会場を煽りつつトロッコだったかな?
盛り上がった終わりで銀テープがどぉーん!
みんな、銀テープゲットすべく大騒ぎ。

この大騒ぎのなか、ラストの「勇気の花」。
前半は会場ザワついてて聞いて梨(;^^)
良い曲なのに・・・

バクステから全員でムービングでメインステージへ。
メインステージに到着して最後のごあいさつ。

亀ちゃんはいつもの安定感な内容。
『今日、この笑顔を他の人にも分けてあげて下さい』って言ってました。

ドーム初日は『ほんっっっっっっとに楽しかった!』って言ってくれて大泣き。
仙台2日目では
『つらいこともたくさんあって、たくさん泣いたと思うけど、もう泣くなよ』って。
『どこにいても俺らがいて、繋がってるから、もう泣くなよ』ってゆー
 そういうニュアンスだったと思います

そんなこと言われたら泣くよ!
会場のほとんどが泣いてたと思います。
※私は号泣・・・

じゅんのは毎回『楽しい』とか
『KAT-TUNで良かった』って言ってた気がする。

竜っちゃんは毎回同じコメントだったのがドーム魂最終日にあやふや(笑)
なんでも楽しくて挨拶がすっ飛んだらしい
『ライブが出来ることが大事なこと』とか
『もっと頑張るのでこれからも宜しく』みたいなことを言ってた気がする。

雄一さんは話の途中で必ず
『こないだデビューして6周年を迎えて』って言うと会場から拍手が。
そうすると『サンクスっ!』って言うというのがお決まり。
でも仙台オーラスではそれ梨にご挨拶してました。

毎回、最後に挨拶するには何度も泣かされました。
ドームでは『皆の笑顔とか声援とか、仙台に責任持って届ける』って言ってくれたり
※このことは亀ちゃんも言ってました

『今まで色々あって、経験する必要のないことまで経験して
 不安にさせちゃったし、でも俺らもすごく不安だったし。
 でもハイフンの皆がいたから乗り越えられたと思ってるし
 これからは俺らが恩返しをする番なので、恩返しし終わるまで
 10年、20年かかるかもしれなけど、付いてきて下さい。
 改めまして、これがKAT-TUNです』
だったかな。

もう、いつもね。
毎回なにかあるたびになんだけど
らしい言葉で、素直な気持ちを言ってくれて
ハイフンを思いやってくれて。
本当に大切にされてるんだなーと思える挨拶でした。
※いま思い出しても泣ける

こちらこそ、あなたたちがいたから今があるのよ。

メンバーそれぞれ言い方は違っても同じことを言っててね。
ドーム魂では
「ホームに戻って来た感じ」とか
「ライブが大切だって去年無かった事で改めて気づいた」とか
「ライブが出来て本当に嬉しい」とか
「KAT-TUNで良かった」とか
本当にファンを大切に思ってくれてる気持ちが伝わって
ハイフンで良かったなぁと思える挨拶でした。

仙台では
「全国のハイフンの気持ちを仙台に届けに来た」ってこととか
特に『ずっと来たかった所だから、やっと来れて泣きそう』とか
『他の会場に来てくれた人も、ここに来てる人も
 色んな事情でここに来れなかった人も、みんな繋がってる』
って言ってくれて

たぶん、単純にチケット入手出来なかったっていう人もそうだし
被災して行きたくても行けなかった人たちのこと
すべての人のことを想ってくれてるんだなーって。
そういう気持ちが伝わってくるライブの内容だったし、ご挨拶でした。

ごめん・・・本当はもっと詳しく書けたらいいんだけど・・・
感動しちゃって、一語一句覚えてなくて・・・
※しかも時間経っちゃってるし・・・


【アンコール】
「リアフェ」
ドーム魂では1塁側から大きな気球にメンバーひとりひとり乗ってて
お互いの気球が鎖型のバルーンで繋がってます。

ちょうどスタンドの2階の方は目の前くらいかな。
天井だとちょっと下くらいですが、とっても高い位置。
雄一さんはさぞ怖かろう・・・と見ると
頑張って手を振ってました!頑張ったねー!

バックスクリーンくらいのところで気球が1度止まってバルーンが上下。
この時に
亀『あれ?田口の空気抜けてね?』
淳『えっ!うそっ!助けてー!』
亀『うそうそカワウソ
とか
竜『落ーちーるぅー!たーすーけーてぇー!』
とか言ってました。

ひとしきり上下するとまた3塁側にゆっくり動いて
センステ横くらいで曲がってセンステ真上で横1列で止まる。
ここでまた上下に動きながら「CHAIN OF LOVE」。
※アルバム「CHAIN」通常盤の隠しトラックの曲です

ここで竜っちゃんが気球から身を乗り出しすぎて、落ちるんじゃないかと心配。
雄一さんは両足にキッチリちからを入れてて、素晴らしい安定感(笑)

気球が上がった時に、周りに鎖型の風船?がふあふあ浮くんだけど
ドーム2日目に天井で見てた時に、目の前(1塁側)の鎖が沈んだまま。
覗き込むと、鎖のひとつに空気が入らないらしい。

スタッフさんが慌てて何とかするも、なかなか入らなくて
スタンドにいるハイフンさんたちが
持ってるウチワでぱたぱた煽ってて可愛かったです

結局、その部分だけ外したので、切れちゃったCHAIN(;^^)
でも、バルーンあげるのも大変なんだなーと思った瞬間でした。

でもって、気球から降りて会場煽って「DIAMOND」。
じゅんの先生を見て振りを確認しつつペンライトを振る(笑)

ドームは毎回ダブルアンコールで
「Going!」「WILD OF MY HEART」「ハルカナ約束」。

今までなら「ハルカ」でわーっ!っと歓声が上がった気がするんですが
ご新規さんのハイフンが増えたみたいで
昔の曲よりも新しい曲の方が盛り上がった気がします。
※実は私もデビュー直前くらいからのハイフン歴なので
「ハルカ」の振りがあやふやなんですが・・・

ドーム最終日はトリプルあるのか?と粘ってみたけど梨。
でも実は出て来ようと思ってたらしい。
でもタイミングが合わなくて、だんだんアンコールの声が小さくなっちゃって
出て来るのを諦めちゃったらしい(;^^)
※だって日曜だったから亀ちゃん「Going!Sport & News」だし・・・

【仙台オーラス】
仙台オーラスはトリプルあった・・と思う・・・確か。
聖『帰すわけねーじゃん!』だっけ?言われた気がする。

でね。
いつのまにかバクステに垂れ幕が出てて
「お疲れ様でした」だったかなぁ・・・
※魂終わりでみんな写メ撮ってて、撮ろう!と思って携帯用意してたら
 スタッフさんに見つかって『撮影禁止ですっ!』って怒られて撮れませんでした(涙)

最後、みんなで手をつないで「WE ARE KAT-TUN!」をやりますが
仙台オーラスはスタッフさんがその垂れ幕の後ろに出て来てくれていて
亀ちゃん『スタッフさんも全員出て来てみんな手をつなごう!』って言って。
亀『ちゃんと全員、手つないでる?うそうそカワウソの人いない?』
 って言ってた(笑)

ステージ上のダンサーさん、振付けの先生からバンドのメンバー
ステージの端っこの人は近く(スタンド)のハイフンさんと
バクステのスタッフさんの端の人もスタンドのハイフンさんと
とにかく会場にいるすべての人たちで手をつなぎました。
全員で「WE ARE KAT-TUN!」やりました。

これが本当に感動的でした。
メンバーもそうですけど、スタッフさんとか裏方さん
ハイフンも含めて、本当に多くの人たちで
「KAT-TUN」は成り立ってるんだって、改めて実感しました。

また、仙台がオーラスで、この地で全員で手をつないだことに
大きな意味があったと思う。
本当に素晴らしかった。
あの光景と仙台魂はDVDにして欲しいなぁ。
全国のハイフンさんに見せるべきだ!と強く思いました。


細かい個人的な感想は後でまたまとめて書くとして
たくさん泣いたけど、嬉しかったり感動いっぱいでした。

お腹痛くなるまで笑って、楽しくてKAT-TUNらしい
KAT-TUNらしさを追求したステージだったと思います。



あー・・・後はMCと「大ボケ大会」のまとめよね・・・・
これが1番大変なの・・・
みんなボケ倒してたもんだから・・・・
なんとか頑張りまーす・・・

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

うるる

Author:うるる
日々の事やら、
みごとにハマったKAT-TUNの話やら
いろいろとまじえつつお送りします。
コメントや拍手をいただけると
とても励みになります。
褒められると伸びるタイプなもんで
てへっ(*^^*)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

右サイドメニュー