あたふたあたふた・・・

うるるのあたふたする日々。ごゆっくりどーぞ。

Entries

いま思ってること

昨日は朝からちょこっとお仕事。
8月・9月と忌引きですっ飛ばしたミーティング。

ま、前月の売上とかまとめてご報告なんだけども
3ヶ月分のご報告でした。

3ヶ月前のことなんざサッパリ記憶梨なので
自分で作った資料も、おっかなびっくり読み
テキトーに何となくご報告。

その後、忌明けの品を送ってもらう際に
一部、先にお支払いするものがあったので
帰りがけに寄ってお支払い。

大型スーパーでお昼ご飯を買ってきて帰宅。
帰るとまたまたポストに「不在票」が2通も・・・

ひとつは宅急便。
ひとつは郵便局。

宅急便は再配達の予約よりも早く来てくれました。
たぶん、1週回ってまた来てくれたんだと思う。
※郵便局もちゃんと届きました

んでもって。
上記2つ以外にお届けものがあったので、午後は待機。

その配達する方が間の悪い方で・・・

まず「スッキリ!」を見てる最中、まさに最中に電話。
『あの~。今日お届けを~・・・』
『はい(わかってる!わかってるったら!)』

今度はお仕事から帰って来て「ミヤネ屋」見てる最中
まさに最中にまた電話。

『あのぉ~。時間が早くなってしまってぇ~・・』
『・・・はい(わかってるってばーっ!)』

んでもって、まさに亀ちゃんが話してる!って時に
ピンポォ~ンって・・・・

もう、玄関に置いておいて。私忙しいの(色んな意味で)

***************************

そんなこんなで
番宣とその他、生放送お疲れさまでした。亀ちゃん

朝ご飯食べて「ZIP!」見てたらフイ打ちのコメント。
なんでー!どーしてー!と本当に言いながら見ました。
ええ。泣きながら。

その後「スッキリ!」は冒頭から。
スタジオ移動するとこからなんて
なんでー!どーしてー!と、本当に言いながら号泣。

このままじゃお仕事行けない・・・とダダこねてみたけど
亀ちゃんは逃げずに真摯に話してくれた。って気づいて
お片づけして顔洗って涙も洗ってお化粧して
気持ち切り替えてお仕事へ。

大丈夫。
私よりツライ人はたくさんいる。
私は全然大丈夫。
※って、ブチブチひとりごと言いながら(;^^)

てなワケで、もったいぶったように書いてなかった
私の気持ちを書きます。

が、特に他の方と変わりない内容です(;^^)
※や、おとといのカウンターすごかったからね

★昨日もたっっっっくさんの拍手をありがとー!
 とっても嬉しいし励みになります!

-------------------------------------------------

最初、携帯サイトのトップ画面を見てないまま
いきなりのメールで、しかもいきなり本題だったので
何が起こったのかまったくわからず動揺しまくり。

でも、その後にももかちゃんと電話して
夜は娘やbisukoさん、真水さんと「ももか部屋」でチャットして
かなり落ち着きました。

最初は何が何やら「寝耳に水」ってこういう事を言うんだと思った。
翌日はお休みだったのでちょちょっと調べてみたり
ワイドショー見たりして、大体の状況を把握しました。

ま、どこまで本当かはわからないけど。

前回の時よりも怒りや憤りはなかったです。
前回同様、メンバーの気持ちを考えると泣けました。

でも、前回よりすごく落ち着いて傍観してる感じで・・・

前回は、6人のことがウソだったのか?とか
色々色々考えてしまうので
ロクーン時代の曲もDVDもい聞けず。
実はいまだに見れないし聞けてないです。

でも、今回は全くこういう気持ちにならなかったです。

だって、今まで一番言葉をくれた人だったから。
いつも気にかけてくれて、心からの言葉をくれたから。
その事についてウソは無かったと信じてます。

とすると、今回の一連の行動が全く理解できません。
だから「やったこと」に関しては許せないです。

きっかけや理由は違っても、同じ結果になってしまったこと
また、こういう結果になることが予想つかなかったというのも
どう考えても納得いきません。

でも、不思議と憤りとか、そういう気持ちまでに至ってない。
でも、擁護する気持ちはないです。

相反するような気持ちが静かにぴったり寄り添ってます。

きっと、今までのことを信じることが出来るからだと思います。

あくまで、コンサートや連載などでファンに向けてくれた言葉すべては
嘘じゃなくて本当だと思ってます。

きっと、何がしかの甘えとか、認識不足とか
足りないものがあったんだと思います。

なので、本人の今後のためには
この厳しい処分は正しい選択だったんじゃないか?と思います。

てか「あの時、こういう処分で良かった」と思えるように
これからは生きていって欲しいです。

もしかしたら、これから人生を踏み外してしまわないように、という
警告なのかもしれないし、軌道修正のタイミングと思えば
これからの彼の人生がより良くなると思います。

前回も、今回も
「元」という肩書きは一生付いてまわるということ
その都度、KAT-TUNメンバーとファンと関係者の方たちすべてに
必ず関わりがあるということをちゃんと認識して行動して欲しい。

たとえ芸能活動を続けても、別のお仕事をするにしても
「元」は付いてくるからね。
※特に前回の方に向かって言ってますけどね

前回同様、私はKAT-TUNのファンでハイフンで亀担です。

だから、今までと同じように
「これからの彼」を応援することは出来ないと思います。
ごめんね。

だからと言って「顔も見たくない」とは全く思ってないです。
なので「顔も見たくない」と思わないように
今まで以上にちゃんと生きて欲しいと思います。

前回もそうだけど、今後の生き方次第だと思う。

エラそうに色々語ってすみません・・・


ダメだ・・・眠くて眠くて・・・
眠気マックスなので、校正そこそこに寝ます。
ごめん・・・おやすみー!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

うるる

Author:うるる
日々の事やら、
みごとにハマったKAT-TUNの話やら
いろいろとまじえつつお送りします。
コメントや拍手をいただけると
とても励みになります。
褒められると伸びるタイプなもんで
てへっ(*^^*)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

右サイドメニュー