あたふたあたふた・・・

うるるのあたふたする日々。ごゆっくりどーぞ。

Entries

お江戸風「亜多蓋 亜多蓋」【完】※追記

昨日はお仕事だったんですが
昼ごろ夏っちゃんとももかちゃんと文明の利器でお話。

午後は前チーフがいらっしゃって色々とコアなお話して
ほとんどお仕事して梨な気が・・・・

そんな中。
いつの間にか名古屋公演終わって、もう仙台(土日ね)

でも、新人さんたちが揃って希望休みなので
だいぶ前からの希望休みだもんで
先週、北海道に行かせてもらった私は働かなくちゃね。
※仕事しましょーね!

でも、ちゃんと私のタマシイもお友達が持ってってくれるから
心配もしてないし全然寂しくないです。

そんな中。
お風呂入りながら思いついちゃったので追記に書きます。
ほぼお友達のためで、お友達しかわかんないと思います。
なので、そういうのがお嫌いな方はここまでになさって下さいね。

お友達に捧ぐ。

---------------------------------------------------------------------

ここはお江戸に似たとある町。

宇留『あら、雄さん!
雄『あー、お宇留さん』
宇留『これから、おちかちゃんのとこかい?』
雄『一緒におっ義母さんのお見舞いに行こうと』
宇留『そのあと・・・』
雄『あ、行く行く。おちかちゃんと一緒に』
宇留『じゃ、後で。おちかちゃんのおっ義母さんに宜しく伝えてね』
雄『はーい。じゃ後で』

真水『お宇流さん!』
比寿『久しぶり~!』

淳『こんにちわ~』
宇留『あ!に真水さんとお比寿さん』
淳『若って呼んでくれるの、お宇留さんだけだよぉ~!』
真水『お夏っちゃんは?』
宇留『いるいる。お夏~!若と真水さんとお比寿さん来たよ~!』
お夏『はぁーい!わーっ!おたぐぅ~!
宇留『こらっ!年上の殿方をそんな風に呼ぶなんて!』
お夏『いいの!おたぐおたぐだもん!』
淳『まったく、お夏っちゃんにはかなわないなぁ~』

一同『・・・あ、あはははははは~』

宇留『皆さん、お夏を宜しくお願いしますね』
比寿『任せて。向こうでおサワちゃんも待ってるから』
宇留『おサワちゃん!久しぶりだから会うの楽しみ~!』
真水『一足お先に行ってますね』
宇留『お夏、泣かないのよ』
お夏『大丈夫!』
淳『あれ?お宇留さんは?』
宇留『ちょっと用事済ませて、後から行くから』
淳『じゃ!後で』


比寿『お夏っちゃん、お宇留さんの用事って・・・』
お夏『おっ母さんたら、着物新調したから着替えて行くって』
真水『気合い入ってる!』
比寿『ひとりで着替え大丈夫かしら?』
お夏『お桃姉さんに手伝い頼んであるから大丈夫』

お桃『お宇留ちゃーん!着替え大丈夫?』

宇留『あ!お桃ちゃん!まだ半分くらい・・・ごめんねー。
   竜っつぁんは?』

お桃『おちかちゃんたちと一緒に先に行くって』
宇留『あ、雄さんがおちかちゃん迎えに行くって』
お桃『おちかちゃんのおっ義母さんのお見舞いにも行くって言ってた』
宇留『うわーーーーん!お・・帯が!帯がぁーーーーっ!』
お桃『お宇留ちゃーん。落ち着いてー』

真水『お宇留さん、緊張してるかしら』
お夏『何日も前から落ち着かなかったよー』
比寿『和さんの梯子乗りだもの。落ち着かないわよねー』

淳『えー?なんで?』
真水『ケガしないかとか心配しちゃうのよ』
淳『大丈夫だよー!』
比寿『大丈夫とわかってても心配しちゃうの!』


宇留『お待たせ〜(汗汗・・・)』
比寿『間に合った〜!もう始まっちゃうって心配しちゃった〜』
宇留『もう・・・なんだか・・・
   あー、竜っつぁんごめんねぇ。お桃ちゃん借りちゃって』

竜『寂しかったけどね』
宇留『・・・ご・・・ごめんなさい・・・』
お桃『いーのいーの。お昼も一緒にご飯食べたし』
真水『あ!始まるみたい!』
比寿『和さんの梯子乗りはいつ見てもステキねぇ〜』


それはそれはステキな梯子乗りを披露した
終えて皆のところへ。

淳『や〜!良かったよぉ〜』
雄『お疲れ〜』
真水『ホント素敵でした〜!』
比寿『も〜お宇留さんが心配して・・・あれ?お宇留さんは?』
お夏『逃げたな』

竜『逃げたな』
淳『隠れてんじゃない?』
雄『たぶんだけど、見える位置に隠れてる』
比寿『もーっ!』
竜『見つけて来るっ!』
物凄い勢いで走っていく

和『でも上から見えたよ』
比寿『お宇留さん、着物、新調したのよぉ〜!それなのに!』
お夏『決めるまで物凄く時間かかった』
真水『なんか向こうから「ぶち○す!」とか聞こえるけど・・・』
お桃『もー・・・・』
お夏『お桃姉さん、お願いします!』



・・・・・と、こんなに長くなる予定ではなかったので
中途半端ですがここまでにします。

「しっかり者のお桃姉さん」から
『続き書きなさいよ』とリクエスト戴いたので
なんとか書いてみましたが・・・
やっぱり自担は無理です・・・


ちなみに、おわかりな方はわかると思いますが
お桃=ももかちゃん
お夏=夏っちゃん
お比寿=bisukoさん
若=王子
梯子乗りの和=亀ちゃん

真水さんとサワちゃんとちかちゃんは
なんかそのままで。

あー・・・色つける時間なくなっちゃった
寝ます・・・寝て良い?
中途半端でごめんなされ。

※後日ざっくり色つけました

ねむーい!
おやすみー!

Comment

 

無茶振りごめんねぇー。
ぶち◯すって追っかけてくるの怖いねぇ
  • posted by ももか 
  • URL 
  • 2014.08/19 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントさんくす 

イメージとしてわね。
すぐに見つかっちゃって
『ほら、行くよ!』って言われたのに
『やだ!』ってどっかに隠れたのね、お宇留が。
そしたら竜っつぁんが『早く出て来いってー!』って
しばしやりとりが続いて、平行線だから『ぶち○す!』って怒鳴った。

・・・とゆー経緯な感じです。

楽しんでいただけましたでしょうか?
それなら幸いです。
  • posted by うるる 
  • URL 
  • 2014.08/20 01:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

うるる

Author:うるる
日々の事やら、
みごとにハマったKAT-TUNの話やら
いろいろとまじえつつお送りします。
コメントや拍手をいただけると
とても励みになります。
褒められると伸びるタイプなもんで
てへっ(*^^*)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

右サイドメニュー