あたふたあたふた・・・ おひっこし顛末記



うるるのあたふたする日々。ごゆっくりどーぞ。

Prev  «  [ 2018/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

うるる

Author:うるる
日々の事やら、
みごとにハマったKAT-TUNの話やら
いろいろとまじえつつお送りします。
コメントや拍手をいただけると
とても励みになります。
褒められると伸びるタイプなもんで
てへっ(*^^*)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

おひっこし顛末記

本日のお外は、やや肌寒い感じのようですが
うる新居内は暑いです。
集合住宅の機密性に驚いている毎日ですが
着る物のチョイスが上手くいかなくて困っております。

そう。

人生初めての「集合住宅生活」を始めて早1ヶ月。
おとといくらいに寝違えて右後方が見れませんが・・・
元気です。生きてます。

現在、目の前ではお掃除屋さんがエアコンとレンジフードの
お掃除を懸命にしてくださっております。

依頼主の私は絶賛ヒマなので
先日ちょろっとお伝えしました「ひっこし」の顛末を
この隙に書こうかなーと。

長くなるかもしれぬので、追記に書きますね。

----------------------------------------------------------------------

思い起こせば3年前くらいでしたか。
飛び込みの業者さんから「お宅古いので直しません?」から始まって
同じ業者さんに数回、ピンポンピンポンされまして。
最初の訪問から2年後の昨年、重い腰をあげて
うる両親がいつもお願いしていた業者さんに見に来てもらいました。

そしたら、とにかく古いうる家。
あっちゃこっちゃ直さないといけないとわかり(ま、知ってましたけどね)
見積もりしてもらったら3ケタは軽く超えるとのこと。

特に、飛び込み業者さんの言う通り、屋根が一番酷くて
古い屋根に被せていたらしいんですが、そこに穴が空いちゃってて
「どうせ詐欺でしょ?」と思ってた飛び込み業者さんは
本当のこと言ってたみたいです。

他にも劣化が著しいので、ここは思い切って
借金背負っても直すしかないか・・・と覚悟したんです。

ところが、お仕事先の皆さんにこの話をしたところ
皆さん「仕方ないよねー」的な感じだったんですが
ただ一人の奥様が「そんな大金払うなら引っ越ししたら」と言い出し
考えたこともなかった提案だったので鳩に豆鉄砲状態。

しかも「初めての土地転がし」(転がしてないけど・・・)だし
チキること数週間。
(こんな大事なこと)ネットで査定して
一番ちゃんとした資料を送って来た仲介業者さんにお願いすることに。

屋根やばい→放置→かなりやばい→放置→ピンポン攻撃→
旧知の業者さんに見積もり→借金決意→いや、引っ越せ!
ここまで2年ちょい。

でも、仲介業者さん決めて、お願いしてから早かった。

正式に仲介の契約して数日後に「希望者が出た」と連絡→
数週間後までにどうするか返事して→じゃあ、お願い→
引っ越し先決めて・・・ここまでネット査定してから1ヶ月くらい。

ここで問題なのが、そもそも引っ越す気なんてまるで梨だったので
どこに住みたいか?なんてノープラン。
とりあえず、今住んでるところに不満梨なので
近場がいいなーくらい。

でも、私が希望するところに物件ない、と仲介さんから言われ
えー・・・と思っていた矢先、ネットで検索してたところに
希望通りの立地の物件発見。
折しも仲介さんがピックアップしてた資料の中にも同じものがあり
ではここを下見に行こう。となりまして。

しかもしかも。
下見に行こうと決めた日の数日前。
急にスーパー同級生K子ちゃんから「ランチしない?」と
連絡があったので「下見に行こうと思ってたけど行く?」と言うと
もちろん「一緒に行く」とのお返事。

おそらく、私一人じゃ「ぼー・・・・」っと見て終りであろうことを
心配したうる母がK子ちゃんを呼んだんでしょうね。

実際に行ってみると、うる母が昔、お勤めしてたところの近くだったり
(なぜかK子ちゃんが気づいた)
生活圏はそのまま変わらないし、間取りもよかったので即決。
ここまでネット査定してから1ヶ月半くらい。

すぐにあっちもこっちも契約したり、大人の世界開始。。
※いや、自分も十分大人なんだけども・・・

そこからまた転がるように早くて
引越し準備=お片づけ=不用品整理だったので
毎日毎日、押し入れ開けては「なにこれ!」と驚く日々。
※親世代ってなんでも取っておくのね・・・

毎日、大量のゴミ袋に囲まれた生活でした。

引越し準備でダンボールに囲まれてるあたりで
KAT-TUN復活、ドーム決定、亀ちゃんドラマ決定で
個人的「人生でもそんなにない人生大わらわ」な時期に
活動再開とドラマ主演が重なって、そらもう大変でした。

引越し直前「とっても大事な書類」を引越し箱に詰めてしまい
大人の皆様に絶大なるご迷惑をおかけしましたが・・・

引越し当日、スーパー同級生K子ちゃんとIくんが来てくれて
なんとか無事にミッション終了いたしました。
本当にありがとう。



「お住み替え」することについて
いまだに「良かったのか?」と自問自答します。
うる両親の家なので、私が勝手にこんなことして良かったのか?
新居も、私一人にしては広くて「こんな贅沢していいのか?」とか。

先日も夢にうる父が出て来て「引っ越さなきゃいけない」と
言い訳のように話しているところで目が覚めました。

でも・・・
もの凄いスピードでお住み替えが決まったことも
旧うる家からものすごく近い物件が見つかったのも
新居がうる母の元お勤め先の目と鼻の先だったことも
全て両親から「いいよ」と了承してもらえたのでは?
と、勝手に思い込んでおります。

引越し早々、管理人さんに色々とご迷惑おかけしたりしてますが
「人生初の集合住宅生活」なんとかやってます。

引っ越して1ヶ月経ちましたけど・・・
まだ全然片付いてないのが悩みのタネなんですけどね。

ま、ゆっくり片付けます。

さ、そろそろお掃除終了みたいです。
お掃除屋さん見送ったら
予約してた新曲のCDのお迎えに行かなくちゃ!

では、また。
(もうすぐドーム魂だけど着ていくお洋服がなひ・・・)

C

omments

P

ost omments